梱包をしっかりと丁寧にする!

重いものから先に詰めていく

ブランド品のネット宅配買取を利用するときは、品物が壊れないよう梱包を丁寧に行うことが大事です。梱包がしっかりしていないと品物に傷が付いて査定も下がってしまう恐れがあります。品物を段ボールに詰めるときは必ず緩衝材を使って下さい。緩衝材はホームセンターや100円ショップで購入できます。時計などの貴金属は衝撃に弱いため、箱の内部に隙間ができないように包むと安心です。ブランド品は箱などの付属品も査定の対象となるので、ショップでもらった袋に入れたり2重に包んでおくのも良いでしょう。品物は重いものから段ボールに詰めていくのがポイントです。軽いものを先に入れると後から入れた重いもので潰れてしまうこともあります。

段ボールの中身が動かないようにする

バッグを梱包するときは中に丸めた薄紙を入れておくと型崩れを防げます。エナメル素材はビニール同士でくっついて傷みやすいので、不織布の袋に入れておくのがおすすめです。段ボールに隙間がある場合は、緩衝材や丸めた新聞紙を詰めて中身が動かないようにしましょう。品物の大きさに合った段ボールを使えば破損も防ぎやすくなります。宅配買取を行っている業者は無料で梱包資材を送ってくれるところもあって便利です。梱包が終わったら申込書などの入れ忘れがないかチェックしてみて下さい。梱包がしっかり出来ていれば査定も下がりにくくなります。ブランド品をネット宅配買取で高く売りたいときは、品物が傷つかないよう梱包を丁寧に行いましょう。